国際ガラス展・金沢
世界のガラス・シーンの今を展望
国際ガラス展・金沢2016 入賞作品(石川県政記念しいのき迎賓館 1FギャラリーA)

本展は、ガラスの国際公募展として1984年(昭和59年)にはじまり、これまで毎回、世界の約40の国と地域から数多くの素晴らしい作品が寄せられ、「世界のガラス・シーンの今を展望する」にふさわしい国際的な展示会として評価を得ています。
本展は、金沢に「ガラス」という新しい生活文化や産業を育てるとともに、他の工芸産業分野に対して創造性を触発していくことも期待して開催してきました。
開催委員会では、暮らしの中のガラスから新しい芸術表現としてのガラスまで、様々な観点からの取り組みを期待しており、本展の開催を通してガラスの様々な可能性を探っていきたいと考えています。


主催:国際ガラス展・金沢開催委員会
   [構成] 石川県 / 金沢市 /       
         金沢商工会議所 /
         (公財)石川県デザインセンター
開催:3年ごとのトリエンナーレ形式で開催

2016大賞の「Ambiguity」 広垣 彩子(日本)

2016金賞の「Vestige」 藤掛 幸智(日本)

国際ガラス展・金沢2016 世界のガラス作品が来場者を魅了

国際ガラス展・金沢2016は、石川県政記念しいのき迎賓館で開催され、会期中のべ約1万8千人の来場者で賑わいました。また、関連企画展として「デザインセンターコレクション展」を金沢駅や石川県立伝統産業工芸館で開催し、これまでデザインセンターがコレクションしてきた「国際ガラス展・金沢」の入賞入選作品を展示しました。

国際ガラス展・金沢2016 入選作品(石川県政記念しいのき迎賓館 2Fイベントホール)
コレクション展(金沢駅観光案内所展示コーナー)
入賞作品を選考した本審査会風景
国際ガラス展・金沢 過去のアーカイブ

図録(1500円/1冊)の購入については石川県デザインセンターまでお問い合わせください。

国際ガラス展・金沢2016(平成28年度) > 募集要項   > 開催概要
国際ガラス展・金沢2013(平成25年度) > 募集要項   > 開催概要
国際ガラス展・金沢2010(平成22年度) > 募集要項   > 開催概要
国際ガラス展・金沢2007(平成19年度) > 募集要項   > 開催概要
国際ガラス展・金沢2004(平成15年度) > 募集要項   > 開催概要